超参考になる株デイトレーダーの記事です!!

2006年10月16日

ファンダメンタル分析といえば

みさなんは何を基準に、良い会社だ、悪い会社だとかんがえてらっしゃいますでしょうか?もちろん投資家にとってです。

私は投資家にとって良い会社とは、投資家に大きなリターンをもたらしてくれる会社だと思います。そしてそれをもたらしてくれる企業は、どこも「業績」が良い会社です。ですから、私はファンダメンタル分析では「業績」を重視して見ています。

次に、企業がいかに割安なのかを判断するPER.PBRの指標も使います。この指標はかなり使い古されている感はありますが、それでもまだまだみんな指標として使っていますし、とってもシンプルです。小難しいのは、専門家に任せましょう。

そして最後に配当利回りを確認します。
現在好調な企業が多いので、増配ラッシュです。配当が多い企業は株価も下がりにくいので、この傾向が続いてくれればよいなと思っています。

今年は、去年のようになんでもかんでも(ってことはないでしょうが・・)
上がる相場ではないようです。ちゃんとファンダメンタル分析しないと痛い目に会いそうですね。
posted by 株デイトレ王 at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ファンダメンタル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。