超参考になる株デイトレーダーの記事です!!

2006年10月05日

株にも春夏秋冬がくる!?

日経ぱっとしませんね〜。
今日は英国、米国ともにお休みでしたね。
外国人投資家のいない閑散な市場の中、なんともいえない結果です・・・。
上がってくれ・・・俺の株。

さて、今日は、株式相場に春夏秋冬があるのかという話です。
基本的に私は、あまり迷信は信用しないほうですが、株のアノマリー
は信用してます。そのアノマリーとは、株式相場は、夏に高くて、冬に安いというものです。
冬寒いと財布の紐もかたくなるんでしょうか?なぜかはわかりませんが、
そういった一定のリズムを描いているというわけです。
色々チャートを見ていると、(特に月足で)個別銘柄の中に夏高くて冬安いものをたまに見つけることができます。
なぜそんなリズムを描くのか・・・といわれるとわからない。
でも現実はそうだ・・・といわれると有無をいわずに買うのがやっぱり正解かなぁと思います。

次回は1月〜12月のそれぞれの特徴を調べてみたいと思います。


【関連する記事】
posted by 株デイトレ王 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。