超参考になる株デイトレーダーの記事です!!

2006年10月10日

出来高

出来高は相場を押し上げるエネルギーみたいなもの。これが少なければ、はっきりいって上げ続けることは難しい。買い方のエネルギーが足りなければ、(買い方が少なければ)利益確定や、空売り勢を吸収できずに上値を抑えられる事になる。つまり、株価は落ちていくのです。

逆に、株価が下落しているときに、最後の投げ「セリングクライマックス」で出来高が急増する事がある。この現象がみられたからといって、すぐに買うのはためらわれるが、その後、出来高を伴って、陽線でもでれば、底を確認ということで出動してもよいのでしょう。

出来高だけで売買するような本もでてますので、機会があるときにご紹介いたします。
posted by 株デイトレ王 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資のルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。